不妊治療と向きあう女性のための情報サイト »  そもそも不妊鍼灸とは?基礎知識まとめ

そもそも不妊鍼灸とは?基礎知識まとめ

不妊鍼灸の効果や治療期間、料金相場といった基本情報についてまとめました。

どんな効果があるの?

不妊鍼灸は、赤ちゃんのできやすい体質に改善していくことが期待できます

鍼灸の治療は中医学が基本となっていますが、中医学は全身のバランスを見ることです。

不妊に悩む方は特にからだが冷えていたり、自律神経のバランスが崩れたりしていることが多く、この冷えや乱れが、赤ちゃんのできにくさにつながっています。

鍼灸治療をすることでからだを温めて血流を促し、自律神経やホルモンバランスを整えます。継続して治療を受けている人の中には、生理不順が改善し、排卵期がハッキリするようになるなど、目に見えて体質が改善された例も少なくありません

通常の鍼灸同様、肩こりや腰痛、頭痛などの不調も改善が期待できるため、日常の疲れや不妊のストレスを癒すにもうってつけです。

さらに、妊娠したら治療はしなくても良いということではなく、妊娠期間中に健やかな赤ちゃんを育んでいくためにも、お母さんのからだの状態は重要です。つわりや腰痛なども、鍼灸治療を続けていると軽くすむことが多いとのこと。無事に出産を迎えるためにも、妊娠前も妊娠中も、からだを整えるために鍼灸を利用することをおすすめします。

また、不妊に悩んでいたり、不妊治療の辛さに疲れてしまったり、落ち込んでしまったりと、精神的に不安定になっている方が多いですが、鍼灸治療で心身ともにリラックスすることで、心の落ち着きを取り戻せることも、大きな効果だと思います

鍼灸による不妊治療の効果についてをもっと見る▶

期間はどれくらい?

治療の期間は、基本的には週に1回程度で、最低でも3ヶ月は治療を継続していくことが大切です

早い方では3ヶ月程度で妊娠される方もいらっしゃいますが、6ヶ月~8ヶ月くらいで体質に改善が見え、妊娠につながる方が多いようです

ただし、不妊の原因や環境、その方の状態によっても大きく違います。

鍼灸による不妊治療の期間をもっと見る▶

いくらかかるの?

1回の施術料金は5000円~15000円程度(内容の組み合わせなどで差があります)です。

治療院によっては医療費控除になるところもあります。

多くの治療院では週1回、60分から90分くらいの治療を数ヶ月継続することをすすめています。そのため、回数券制をとっていたり、3ヶ月、6ヶ月といったコースにして割安になるような料金設定にしているところが多いようです。

鍼灸による不妊治療の料金をもっと見る▶ 

不妊治療の実績豊富!おすすめ鍼灸院5選【大阪・京都・神戸版】
             
高齢不妊と向き合う
女性のための情報サイト
mebae

今回は、不妊治療の効果が認められている「鍼灸」について、
鍼灸院やその選び方を詳しく解説しています。