アロマ

クリニックの不妊治療と併用できるアロマセラピーについてご紹介します。

不妊治療と併用すべきアロマセラピーとは?

近頃は、アロマセラピーが認知症の予防などに効果があることがわかったり、単純に香りでリラックスするという以上の効果も認められるようになってきました。

アロマオイルの持つストレス緩和効果に期待

アロマオイルには、それぞれに効果のある臓器や症状があるのですが、不妊に関しては直接働きかけるというよりは、悩みやストレスの緩和に使われています

ストレスは不妊の原因の1つになり得ますから、イライラ解消に良いアロマオイルの中から自分の好きな香りを選んで使ってみるのはおすすめです。

クリニックの治療で精神的に不安定になったり、ホルモンの影響でイライラしたりしている時に併用すると、良い効果をもたらしてくれるかもしれません。

妊娠初期に危険なアロマも!使用には注意が必要

アロマセラピーは、ヨーロッパでは非常に古くから行われていた民間療法ですが、日本ではそれほど一般的ではありませんでした。

最近ではアロマオイルがバラエティーショップなどで気軽に買えるようになったこともあり、若い女性を中心に自宅でアロママッサージやアロマバス、芳香浴、マッサージなどを楽しむ人も増えています。

ただし、アロマオイルの中には妊娠初期に使うと危険なものもあるので、安易に使うことはおすすめしません。

アロマセラピストなどの専門家にアドバイスを受けてから使用する方が良いでしょう。

アロマセラピーのリラックス効果が妊活に好影響

アロマセラピーを取り入れることで、不妊治療中や妊娠中に良い効果があったという人の声をご紹介します。

  • 「通院し始めてしばらくした後、無事に妊娠することが出来、 その後も体調を整える為、出産のぎりぎりまで通いました。肩こりがひどい時、むくみがひどい時、 その時々の状況に合わせた治療をしていただけたことで出産まで体調維持ができたと思っています」(年齢不明 女性)
  • 「家でも何かできないかと探していた所、女性ホルモンの調整や生殖器系の不調を整える効果があると言われるイランイランを知ったので、アロマを導入することにしました。甘い香りはイライラ解消にも良い感じです。男性にも効果があるそうなので、続けてみたいと思います」(年齢不明 女性)

エッセンシャルオイルには、イランイランのように子宮などの働きを強めるものもありますが、妊婦さんは避けたいものなどもあるので、その時々で合ったものを使うのがベストです。

鍼灸治療などと合わせてアロマを取り入れる治療院などもあるので、専門家のアドバイスを受けながら取り入れるようにすると、より効果的だと思います。

大阪・京都・神戸限定
↓↓↓不妊治療で実績をあげている鍼灸院を見る↓↓↓

不妊治療の実績豊富!おすすめ鍼灸院5選【大阪・京都・神戸版】
             
高齢不妊と向き合う
女性のための情報サイト
mebae

今回は、不妊治療の効果が認められている「鍼灸」について、
鍼灸院やその選び方を詳しく解説しています。